スマホゲームにはまり、キャッシングを利用しました。(女性/30代)

女性/30代

20代で結婚してから、10年ほど経った時のことです。

私は専業主婦として生活していましたが、子どもはいません。
親とも別居していたため家事も少なく、退屈な日々を過ごしていました。

そんな時にスマートフォンで遊べるゲームがあることを知りました。

いわゆるソーシャルゲームと呼ばれるもので、
色々なアイドルのキャラクターをカードとして集めていくゲームです。

操作が簡単でテレビを見ながらでもできたため、最初は暇つぶしに触っていただけでした。

でも、次第にのめり込んでいってしまい、希少なカードが欲しいと思うようになりました。

そのためには課金をしなければならず、あれも欲しい、これも欲しいと追いかけている内に…。
気がつくと、クレジットカードの支払いが1ヶ月で20万円を超えてしまったのです。

専業主婦なので、もちろん収入はありません。

夫にお金を借りようにも、ゲームの課金が理由ではバツが悪くて打ち明けることができませんでした。
もちろん、両親にだってとてもじゃないですが、相談はできません。

困り果てた私は、何とかお金を工面する方法をネットで探しました。そこで見つけたのがカードローンでのキャッシングです。

収入のない専業主婦は利用できないと思っていたのですが、どうやら専業主婦でも借入できるものがあるようです。
その上、配偶者の会社への在籍確認が不要な場合もあり、夫にバレずに済むことも分かりました。

そこで、私は思い切って大手カードローンの窓口に電話をかけてみました。

とても緊張していたのですが、オペレーターの方は女性で、不慣れな私に丁寧にカードローンの内容を説明してくれました。

その後は審査として、住所や氏名といった個人情報や、
その他の金融機関でキャッシングを利用していないかといった質問に答えました。

この会社では配偶者の会社への在籍確認は行われないため、夫には知られずに審査を受けることができました

審査は無事通過し、クレジットカードの支払いの不足分を借りて、何とか乗り越えることができました。
夫にバレることはなかったため、現在も急な出費があった時には時々利用しています。

人気の主婦向けカードローンはこちら